<< 4年ぶりの樽前ガロー Part2 2010年 雌阿寒岳から見るオ... >>

4年ぶりの樽前ガロー Part1

苫小牧の隠れた名所

樽前ガローのガローとは「崖の間を川が流れる場所」を意味します。

樽前山噴火でできた溶結凝灰石を、下に流れる樽前川が浸食して形成された地形。
苔に覆われた絶壁が全長2Kmほど続いている。
c0210644_2225680.jpg

今年はどうやら水量が多く、苔は少々枯れ気味で緑色がちょっと悪かった。
c0210644_223334.jpg

洞窟っぽく
c0210644_2272066.jpg

綺麗な苔に覆われた巨大な岩が目を引いた。
c0210644_22112286.jpg


4年ぶりに訪れたが、やはり素晴らしい。
もう1回続く。

2011/7/29 KissX2+シグマ18-125mmOS & EF-S10-22mm
[PR]
by ms090 | 2011-07-31 22:14 | 滝・渓流
<< 4年ぶりの樽前ガロー Part2 2010年 雌阿寒岳から見るオ... >>