<< 厳冬の樽前山に6人で挑戦 ニペソツ山の日没 >>

新年初登りは樽前山

あけましておめでとうございます。(遅すぎですね)

10月のニペソツ山以来、ご無沙汰だった登山。
ブログをやっている方々と一緒に6名パーティーで登ってきました。

とりあえず速報版。
強風で体がふられる山頂
c0210644_0261616.jpg

今回のパーティー(左からtarumae-yamaさん、NAKさん、H原さん、しずさん、yahさん)
c0210644_0291545.jpg

この写真だけみると強風はたいした事なさそうですが、久々に心躍る迫力満点の登山でした。
詳細は15日アップ予定。

2013/1/13 樽前山 LX-5
[PR]
by ms090 | 2013-01-13 23:56 | 冬山登山 | Comments(10)
Commented by yah-_-yah at 2013-01-14 08:17
昨日はお疲れさまでしたー!

以前ニアミスありましたが、今回はちゃんとお会いできて、お話もできてよかったです!
みんなでワイワイと楽しかったですね!
とってもいい経験できました!

機会があったらまたお願いします!
Commented by H原 at 2013-01-14 10:32 x
お疲れさまでした、昨日は登るのにはギリギリの条件でしたが冬山の素晴らしい体験ができました、機会がありましたらまたよろしくお願いいたします。
Commented by nak_nob at 2013-01-14 17:16
お疲れ様でした(^^)
ブログもリンクさせて頂きました。
またどこかでご一緒の時はよろしくお願いします!
Commented by tarumae-yama at 2013-01-14 21:03
4年前に偶然オコタンペ山で偶然お会いしたときから全然変わらず、むしろ若々しくなっている感じで驚きました。その若さが羨ましいです。
全員があの強風の中で頂上に立てて良かったですね。
軽量なms090さんが飛ばされるのではないかと一番心配でしたが、さすが経験者ですね。

下山中にyahさんと3人で話をしたカメラ話題は楽しかったです。
Commented by ms090 at 2013-01-14 23:38
yahさん
こちらこそお会いできて嬉しかったです。
お互い、写真が趣味で登山に嵌ってしまった似たもの同士これからもよろしくお願いします。
今週からは結構暇になるので、登山に行く時はぜひ声を掛けてください。大体都合を合わせられると思います。
オコタンペ山や漁岳からの景色、徳峻瞥山やホロホロ山のスノーモンスターはお勧めです。
Commented by ms090 at 2013-01-14 23:42
H原さん
昨日は気温が高めだったのと快晴のお陰で、それ程寒くなかったのが幸いしましたね。スリリングで楽しかったです。
これからの季節結構暇になるので、ぜひ誘ってください。
Commented by ms090 at 2013-01-14 23:50
nakさん
靴擦れは大丈夫でしょうか?
普通のスキーはしたことがありますが、山用スキー靴とはいえ長距離歩くのは大変ですよね。
こちらもブログリンクさせて頂きます。全然更新しないブログですが(笑い)
暇になるのでぜひ誘ってくさい。
Commented by ms090 at 2013-01-14 23:59
tarumae-yamaさん
計画から準備、現地での気配りまでどうもありがとうございました。
天気の読みもずばり当たって、良い山行になりましたね。
外見は小じわと白髪がちょっと増えた程度なのですが、体力と疲労回復能力が年々着実に低下してます(笑)
またカメラの話をしながら一緒に登りたいです。ぜひ誘ってください。
Commented by shizuko0421 at 2013-01-15 09:32
msさん、先日はお疲れっした!!
いや~どうなることかと思いましたが
何とか登頂出来て
もう、思い残すことは何もありません。爆

っていうのは冗談ですw
これからもガツガツ登ろうと心に決めました!
とりあえず、ヘタレを克服せねばなりませぬ。

ダンディズム5名様は
さすが、みなさん最後まで元気でしたもんね。
私も負けていられません!


ブログリンクしましたよ~
宜しくお願いします^^
樽前様、お疲れ様でした!!
Commented by ms090 at 2013-01-16 00:59
しずさん
前日に手稲山に登ってお疲れだったのですね。全然気がつきませんでした。
常に先頭を歩いていてすごいな~と思ってました。
全然ヘタレでないですよ。

皆さん元気でしたね。私は久々の登山でテンション上がってただけで駐車場に着くころにはバテてました(笑)

こちらもお気に入り登録しました。
これからもよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード
<< 厳冬の樽前山に6人で挑戦 ニペソツ山の日没 >>