<< 2014年9月14日 姿見池~... 2014年7月20~21日 銀... >>

2014年9月7日 社台滝敗退

7月8日に白老を襲った震度5弱の地震で通行止めになっていた社台滝までの林道が通れるようになったので
TarochanとHさん私の3名で社台滝に行ってきました。

結果は通称カーテンと呼ばれる柱状節理が大崩落しており、川を大量の岩盤と土砂と倒木で堰き止め
自然のダム状態なっていた。
水が深そうで泳ぐハメになりそうなのと、その先の状態が分からないので進むのを断念しました。

とりあえず今回の写真数枚と、2007年に行ったときの写真をアップします。

砂防ダムを何回か越える。
c0210644_2317122.jpg

丁度良い温度で沢歩き気持ち良い。2007年10月7日より水量多い。
あと倒木が多かったり、川底の土砂が気になりつつ進む。
c0210644_23175944.jpg

柱状節理が崩落している・・・目の前には大量の土砂と倒木。追記)柱状節理はもっと先で健在でした。
c0210644_23205072.jpg

2007年の時はこんな感じです。
(上の写真は焦点距離24mm、下の写真は36mmなので撮影位置が結構違います)
c0210644_2321332.jpg

とりあえず土砂や岩を登り倒木を越える
c0210644_2322388.jpg

c0210644_2322455.jpg

大量の土砂は反対の岸まで凄まじい量。
c0210644_2325331.jpg

柱状節理は綺麗さっぱり消滅
c0210644_2327129.jpg

土砂ダムのせいで目の前には両岸まで広がる水、しかも深そう・・この時点で撤退決定。
c0210644_23225872.jpg

更にこの先から巨岩帯になってくる。(2007年撮影)
この辺にさらに落石が増えていたらと思うと、泳いで進んだとしても先が思いやられる。
c0210644_2331471.jpg


見納めに、2007年10月7日に撮った社台滝。
Adobe Lightroom4で再現像してみたのをアップ。
巨岩帯を一生懸命登っていると、突如姿を現す社台滝。
c0210644_2334187.jpg

通称「悪魔の顔」と呼ばれる異形の滝。
c0210644_23372242.jpg

しかも凄くデカイ、幅100m高さ100mとも言われている。
c0210644_2338241.jpg

滝の下の岩に寝転んで空を見上げる。魚眼レンズ10mmでも入りきらない。
c0210644_23385380.jpg

左の急斜面を何mか登って、魚眼レンズ10mmで撮影。
c0210644_23403675.jpg

その他の写真は、こちらの記事『秘境の滝 社台滝』(クリックで飛びます)で見てください。

土砂が侵食されればダムが解消されて行ける様になるかもしれないが何年掛かるだろうか。。
滝の落ち口までは、まだ車で行けるようなのでそちらから見るしかないようです。

2014年9月7日
[PR]
by ms090 | 2014-09-07 23:45 | 滝・渓流
<< 2014年9月14日 姿見池~... 2014年7月20~21日 銀... >>