<< 2014年10月11~12日 ... 2014年9月14日 姿見池~... >>

2014年10月11~12日 緑岳~白雲岳避難小屋泊 前編

白老山岳会のTarocahとSさんの3名で白雲岳避難小屋に一泊してきました。

当初は、ニペソツ山でテント泊の予定でした。
国道から見えたニペソツ山東斜面は薄っすら雪。
c0210644_21411711.jpg

十六の沢林道を走行していると、前方から戻ってくる車があり事情を聞くと倒木で車が通れないという想定外の事態発生。
しかも、石狩岳の林道にも倒木で通行不能のダブルパンチ。
近場で泊まれる場所、林道に倒木がなさそうな場所という事で大雪高原温泉~白雲岳避難小屋に行き先変更。

高原温泉への林道脇には雪がありビックリ。この時期は標高高い所はスタッドレスが必要だね。

小屋泊なのでテントは車において10時45分出発。

最初にすぐ出会った方から登山道の雪と風の状況を確認。雪は軽アイゼンあれば余裕、山頂付近の暴風が厄介。
天気予報で午前中は風速20m以上だが昼から弱まる。状況を見ながら登ることに。

出発してすぐに雪、さすが大雪山。
c0210644_2139222.jpg

高根ヶ原の崖も白い。
c0210644_21401440.jpg

東大雪の山々。
c0210644_2142275.jpg

ニペソツ山、また今度。
c0210644_21425723.jpg

山名が分からないが美しい。
c0210644_21445100.jpg

気持ちの良い木道。雲が結構なスピードで流れている。
c0210644_21455127.jpg


ハイマツ帯で出会った人からまた話しを聞く。山頂手前100m付近から這いつくばるように登頂後5秒で下山したそうな。。
雲の流れを見ると、その人が登頂した時より風は弱くなっているとの事。

ハイマツ帯の中で防寒装備をして急斜面へ突入。
c0210644_2153991.jpg

斜面は常時0~10m程度の風、無風地帯でちょっと一休み。
c0210644_21543780.jpg

斜面の雪はこんな感じ。(Tarochan撮影写真)
c0210644_21564679.jpg

標高が上がるごとに風が強くなる。
c0210644_2157211.jpg

登山道に氷が出てきたので軽アイゼン装着し、たまに吹く軽く押されるような強風に気をつけながら山頂へ。
山頂直下が一番風が強く途切れないが思ったほどでなかった。気温-1℃で風速はたぶん15m程度。
c0210644_2285248.jpg

白雲岳避難小屋分岐へ向かってひと登り。
c0210644_221234.jpg

分岐で稜線から下ると風は段々弱くなり小屋が見えた。
c0210644_22132391.jpg

途中吹き溜まり結構な高さ。
c0210644_22191582.jpg

シュカブラ。
c0210644_22194548.jpg

小屋周りのハイマツ帯が登山道を遮って面倒だった。
c0210644_2220374.jpg

15時小屋到着。(Tarochan撮影写真)
c0210644_2224865.jpg

1階の入り口は閉鎖中、2階から出入り。トイレは1個だけ使用可能。
c0210644_22255024.jpg

テント泊する人は居ないようだ。
c0210644_22262773.jpg

3名で貸切です。
c0210644_22275994.jpg

小屋内は0℃でやること無いので16時位から晩飯、Tarochanからキムチラーメンを貰って温まる。
17時ごろ外を見るが地吹雪収まらず夕焼けは無し。
17時30分には就寝。
c0210644_2230224.jpg

20時過ぎ風音が弱くなり外を見ると雲と地吹雪が消えてきた。

2階の入り口の高さは3m位あるのだろうか、梯子は結構垂直に近くて氷も着いてる。
入り口が狭いので降りるのは結構緊張する。(写真はピントズレ)
c0210644_22531650.jpg

月明るすぎ、日の出みたいw
c0210644_22402674.jpg

そのせいであまり星が見えないのはちょっと残念。
c0210644_2240354.jpg

白雲岳の方から雲?地吹雪?がまだ出てる。
c0210644_22434993.jpg

トムラウシ方面がまったく見えないので1時間程度でとりあえず撤収。
この間、足元はイスカのダウンプラス テントシューズ ロングで歩き回っていたがずっと暖かくて便利。(気温0℃位)

22時過ぎトムラウシが顔を出してきたので再び外へ。
みんなで記念写真。(Tarochan撮影写真)
c0210644_2259528.jpg

小屋と白雲。(Tarochan撮影写真)
c0210644_2314441.jpg

最後にLX5で夜景撮りに挑戦。今までマニュアルでのピント合わせ方法分からずやってなかったが今回予習してきた。
緑岳分岐方向。
c0210644_2382655.jpg

緑岳~トムラウシ。
c0210644_2392750.jpg

トムラウシ~芦別岳方向。
c0210644_23102028.jpg

一番星の多く見えた、白雲岳方向。(ちょっとピント甘かった)
c0210644_2371527.jpg

Adobe Photoshop Lightroom4でノイズ除去しないだめだけど意外と使える。(KissX2も同じ設定でノイズ除去)
24mmで撮れるのは強い、KissX2だと29mmで撮ってるからちょっと物足りない。
KissX2はISO1600・SS30s・F3.5~5.6、LX5はISO400・SS20s・F2で撮ったけどやっぱり
KissX2の方が解像度があってノイズも少ないのでセンサーのサイズは大事だよね。

今度発売されるLX100が気になってたけど、フォーサーズ規格のセンサーは星景どうなのかな。
ISO3200・SS30s・F1.7の設定で綺麗に撮れるなら今一番欲しいカメラだ。

中編に続きます。ご来光は一体どうだったのかな?

2014年10月11~12日 緑岳~白雲岳避難小屋泊
KissX2+シグマ18-125mmOS & LX5


林道に注意です)
  1、ニペソツ山林道で聞いた話では、土曜日はニペソツ山と石狩岳それぞれの林道に倒木があり通行不能。
  2、日曜日に高原温泉ゲート聞いた話では、ユニ石狩岳への林道は倒木が撤去してあり登れたとの事。
    それと銀仙台への林道はゲート閉鎖中だったとのこと。
  3、ここからは自分で確認した情報で、大雪高原温泉は11日で営業終了、それに伴い林道はゲート閉鎖。
    12日の帰り道でゲートが閉鎖されていて国道に出られず焦った。温泉で作業中の人、会話した時に教えてよ。。
    別の林道の鍵№で解錠出来てラッキーだった。
    林道ゲートが閉められると電話が通じず出られなくなるので恐ろしい。すべてのゲート鍵№は調べて
    車か携帯にメモ入れておこう。
[PR]
by ms090 | 2014-10-13 23:35 | 小屋&テン泊登山
<< 2014年10月11~12日 ... 2014年9月14日 姿見池~... >>