2011年 11月 30日 ( 1 )

小雪の『風不死岳』で新装備を試す

 約一月半ぶりの登山。登り2時間の手頃な『風不死岳』へ。

 この時期の登山道は状況が読みにくいので、足回りに気を使う。
 途中までは雪が無く問題なし。

しかし6合目からは、薄氷の張った厄介な登山道に変化。
c0210644_22152038.jpg

ここで昨年購入したモンベルの『チェーンスパイク』装着。
アイゼンより超簡単に装着できて、爪が短いので歩いたときのバランスが良い。
c0210644_22184555.jpg

かかと部分の爪が2本なのが残念。4本あれば完璧だった。
ただ、新雪が積もっているとチェーン全体に雪が付着するのが欠点。
雪が踏みしめられている状態でないとあまり使えないか?

山頂は曇り。
c0210644_22273638.jpg

雪が降ったり
c0210644_2228232.jpg

止んだり。それにしても今年は雪が少ない。
c0210644_22291721.jpg


更に新兵器、ファイントラックの『ニュウモラップフーディー』も試してみた。
出発時0℃で山頂-7℃、風は終始微風。
パタゴニアの『キャプリーン3』+『ニュウモラップフーディー』で出発し着脱無しで山頂へ。
大型ベンチレーションで通気性抜群、蒸れ感は一切なく快適。
ザックとの接触点が少し汗ばむがこれは仕方ない。

山頂では、ノースフェースの『レッドポイントジャケット』を着てみた。
モンベルの『U.L.ダウンジャケット』程度の暖かさは有りそうだ。
今度は2着持って、ちゃんと着比べてみようと思う。

2011/11/30 風不死岳 曇り 0℃~-7℃ DMC-LX5
[PR]
by ms090 | 2011-11-30 22:31 | 冬山登山