カテゴリ:キャンプ場( 6 )

オコタン野営場

支笏湖にあるキャンプ場の中で唯一静かに過せるお気に入りの場所だった。

前は支笏湖、後ろは深い森に挟まれたテントサイト。
私は、一番奥の幅4m程度しかない場所がお気に入りだった。
c0210644_202679.jpg

テントの2m前方に水面が迫り、打ち寄せる波の音が心地よい。
風の強い時は、テントに水しぶきが掛かりまくるという面白い体験も出来るw。
c0210644_20291026.jpg

雄大な眺めを独り占め。
c0210644_2030189.jpg

c0210644_20301743.jpg

風不死岳とボート
c0210644_20322039.jpg

c0210644_2033231.jpg

釣り人
c0210644_20342434.jpg

湖の中で逞しく生きる木々
c0210644_20371385.jpg

ここは、北海道のキャンプ場の中で一番のお気に入りだったのだが
残念なことに、2011年から突然閉鎖されてしまった。

色々な事情があるらしいのだが、再開は未定。
このまま閉鎖という事態だけは避けて欲しい。

今年になっても再開される様子がまったく無いので昔の写真をアップ。

2010/6/19 & 7/25 KissX2+シグマ18-125mmOS & EF-S10-22mm
[PR]
by ms090 | 2012-07-16 20:50 | キャンプ場

オンネトー国設野営場

 去年行ってきたオンネトー国設野営場。キャンプ場のカテゴリ充実の為、今頃になって記事作成。

オンネトーの水際、濃い森のテントサイト。
秋には紅葉の絨毯が敷き詰められている。
c0210644_2242310.jpg

テントからは、オンネトーも見える。
c0210644_2273343.jpg

料金は1泊250円。トイレ・炊事場共に清潔、景色も良好。
昼間は観光客でうるさいのが欠点。

オンネトーはもちろん、雌阿寒岳や阿寒富士の登山口が駐車場の所にあるので登山の拠点としても最適。

2010/7/17 & 10/12 KissX2+シグマ18-125mmOS
[PR]
by ms090 | 2011-10-21 22:13 | キャンプ場

ニセコ野営場

 今年の夏は暑い。しかも、仕事が忙しい。
 趣味の登山に行く気力も体力も無しと言うことで、キャンプです。

 標高750m、山の中のキャンプ場。空が近く、空気が澄んでおり星空が迫ってくる。
 後ろにそびえているのは、ニセコアンヌプリ。
c0210644_21241956.jpg

 早起きして朝焼けを待つ。
 朝は12℃。久しぶりの肌寒さが気持ち良かった。
 イワオヌプリと朝焼け
c0210644_2126148.jpg

 ニセコアンヌプリと朝焼け
c0210644_21264126.jpg

 逆側の空の朝焼け?
c0210644_21284060.jpg

 山に囲まれロケーション最高、徒歩数分の所には有名な五色温泉。
 テントサイトは3段になっているニセコ野営場。
c0210644_2132756.jpg


 夜は五色温泉の硫黄泉。翌日には日本3大秘湯の薬師温泉へ。
 薬師温泉は源泉の真上に浴槽が作られていて、砂利の底から生まれたての源泉が上がってくる。
 しかも、全国的に珍しい炭酸泉。
 体に細かい泡が付着し、それが次第に大きな泡となって体に沿って流れていくのが気持ち良い。
 結局、1時間近くも入ってしまった。

 昼食は、ニセコのおいしい蕎麦屋『いちむら』で腹を満たし心も体もリフレッシュ。
 
2011/8/28~29 KissX2+シグマ18-125mmOS
[PR]
by ms090 | 2011-09-03 21:46 | キャンプ場

東大沼キャンプ場

忙しくてなかなかアップ出来ません。6月のキャンプの記事を今頃アップ。

6月12日、高速道路休日1,000円が終了する前に遠出しようということで
函館の近くにある、七飯町の東大沼キャンプ場へ。

木漏れ日と綺麗な芝生。
目の前には大沼が広がる最高のロケーション。
c0210644_21174620.jpg

キャンプサイトから少し移動して

夕日と駒ケ岳。右に見えている建物の付近がキャンプサイト。
c0210644_2122162.jpg

荒々しく尖った『剣が峰』が美しい。
c0210644_21244181.jpg


ここのキャンプ場、なんと無料です。もちろん綺麗なトイレ、炊事場完備。
しかし、一つ欠点が・・・鉄道がすぐ側を通っている為、寝ているとその騒音で確実に
目が覚めてしまう。夜は3本程度しか運行してないような感じなんでまあいいけど。
車の騒音には慣れているが、鉄道の音はまた格別だわ。

今回の遠出はキャンプだけではなく、駒ケ岳登山がメインの目的だった。
しかし、翌日は天気がどんより曇ってしまって山の上からも下からも何の景色も見れず。
よって写真は無し。


2011/6/12 KissX2+シグマ18-125mmOS
[PR]
by ms090 | 2011-07-11 21:33 | キャンプ場

賀老高原キャンプ場

注) これは2007年撮影です。

『賀老の滝』や『狩場山』のベースキャンプとなる場所。無料のキャンプ場なので管理人なし。
写真では左に狩場山、右に東狩場山が見えておりロケーションも抜群。
c0210644_227719.jpg

ここは、標高約500mで人里から15km以上離れた山奥でヒグマの住処。

夜は食料やごみは車に入れ、ラジオをつける等の細心の注意が必要なスリル満点なキャンプ場。
私が泊まった朝も、すぐ近くで熊の目撃情報があった。

機会があればまた行きたいキャンプ場。

2007/6月3日 K100D+DA18-55mm
[PR]
by ms090 | 2011-06-09 22:14 | キャンプ場

春の仲洞爺キャンプ

北海道もようやく春到来。

今は登山には微妙な季節なので、休みの日には去年から嵌っているキャンプ。
今回は洞爺湖の湖畔にあり、夕日がきれいな『仲洞爺キャンプ場』へ。
c0210644_213711100.jpg

c0210644_21373131.jpg

ここには、白鳥も住み着いていて餌をやることも出来る。
c0210644_21384812.jpg

ここは清潔なトイレ、炊事場、ゴミ捨て場と揃っていて1泊420円。
徒歩数分の所に、キャンプ場受付兼日帰り温泉施設の『来夢人(きむんど)の家』があり
入浴は390円で全体的に低料金なナイスなところ。

洞爺湖観光の拠点として一番いい場所だと思う。

木々が新緑を纏うにはまだ早かった。あと1週間もしたら最高じゃないかな。

2011/5/10~11 DMC-LX5
[PR]
by ms090 | 2011-05-11 21:54 | キャンプ場