<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

島崎渓谷 名無しの滝

注) これは2007年撮影です。

4年前のGW旅行で函館に行く際に立ち寄った『島崎渓谷』にあった滝
c0210644_2082864.jpg

結構激しい流れ
c0210644_2091787.jpg

C-PLとND8の重ね技でスローシャッター
c0210644_2094999.jpg

*写真をクリックで拡大

ここには『島崎八景』という名所があるのだが、途中にあった名無しの滝。
雪解け水の流れる春限定の滝かもしれない。

最近、忙しいので昔撮った写真をアップ。
それと、一度満足できる写真が撮れたらしばらくは同じ場所には行かないので
昔の写真もどんどんアップしていく予定。

2007/4月30日 K100D+DA18-55mm&DA70
[PR]
by ms090 | 2011-05-28 20:20 | 滝・渓流

日本の滝100選 インクラの滝

洞爺湖キャンプの帰り道、『インクラの滝』へ行ってきました。

ここは2003年から土砂崩れが発生するということで、滝が殆ど見えないと評判の1km離れた展望台から
見ることしか出来なかったのですが、2009年に滝から300m離れた地点に見晴台が出来て滝の全貌が
見えるようになりました。
c0210644_21241064.jpg

柱状節理の間から流れる落差44mの滝
c0210644_21282147.jpg

落ち口にある岩と木が、水の流れを分断してしまっていて美しくない
c0210644_2132391.jpg


今年は雪の量が少なかった為か、期待していたほどの水量も無く
木々は新緑には早すぎ、ちょっと残念な感じになってしまった。

結論、滝は遠くから見ても楽しくないです。

2011/5/11 1枚目:DMC-LX5 2枚目以降:K100D+シグマ70-300mm
[PR]
by ms090 | 2011-05-22 21:43 | 滝・渓流

洞爺湖と残雪の羊蹄山

洞爺湖周辺の観光スポット

洞爺湖を一望できる『壮瞥公園』
丘陵には梅が一面に植えられている。(まだ殆ど咲いてませんでした。)

天気がよければ羊蹄山もくっきり見える。青い湖面と純白の羊蹄山が美しい。
2011/5/29追記)写真を派手さの抑えたものに変更しました。
c0210644_20291854.jpg

去年はご来光登山をしなかったので、今年は行きたいところ。
c0210644_21113083.jpg

微妙に咲いていた梅
c0210644_20374964.jpg

今日の北海道新聞によると、梅が満開になるのは17日以降のようです。

久々にK100Dも使ってみました。シャッターボタン半押しが調子悪い。
雨の日も-20℃近い環境でも酷使してたので寿命が近いかな。
欲しいデジイチもお金も無いので、壊れるまでは我慢我慢。

それにしても、RAWで現像してしまえばLX5もK100Dも殆ど違いが分からない。
広角域はLX5で、望遠域をデジイチで運用すればレンズ交換入らずで素早い撮影が
出来て便利だ。

2011/5/11 1枚目:DMC-LX5 2枚目以降:K100D+DA70

sbさん
[PR]
by ms090 | 2011-05-15 21:26 | 風景

春の仲洞爺キャンプ

北海道もようやく春到来。

今は登山には微妙な季節なので、休みの日には去年から嵌っているキャンプ。
今回は洞爺湖の湖畔にあり、夕日がきれいな『仲洞爺キャンプ場』へ。
c0210644_213711100.jpg

c0210644_21373131.jpg

ここには、白鳥も住み着いていて餌をやることも出来る。
c0210644_21384812.jpg

ここは清潔なトイレ、炊事場、ゴミ捨て場と揃っていて1泊420円。
徒歩数分の所に、キャンプ場受付兼日帰り温泉施設の『来夢人(きむんど)の家』があり
入浴は390円で全体的に低料金なナイスなところ。

洞爺湖観光の拠点として一番いい場所だと思う。

木々が新緑を纏うにはまだ早かった。あと1週間もしたら最高じゃないかな。

2011/5/10~11 DMC-LX5
[PR]
by ms090 | 2011-05-11 21:54 | キャンプ場

樽前山の見所

8合目付近から『支笏湖と風不死岳』
c0210644_20201272.jpg

東山と西山の分岐付近からみた『溶岩ドームと西山』
c0210644_20245417.jpg

今回は外輪山を西山に向かい『南側からみた溶岩ドーム』
噴煙が凄くてドームがよく見えないw。失敗した~。
c0210644_20265091.jpg

『噴煙と西山』
c0210644_20284068.jpg


最近アップしている写真は、今期冬山用に投入したハイエンドコンデジ『DMC-LX5』で
撮ったものだが、解像度以外はデジタル一眼レフと殆ど遜色ない画像が得られる。
(RAWで撮って現像した場合。デジイチでjpegを撮って無いので比較できない。)

レンズの大きさがまったく違うので解像度は劣るが、ダイナミックレンジが殆ど変わらない
のは凄いと思う。
高感度画質は若干弱いが、明るいレンズと強力な手振れ補正でカバー出来るし
レンズ交換無しで24mm~90mmまでカバーしている所も気に入っている。
これから夏山シーズンになるが、デジイチを持っていくのが億劫になりそうだw。

雪景色も飽きてきたので、そろそろ春らしい写真でもアップしていこうかな。

2011/3/5 樽前山 DMC-LX5
[PR]
by ms090 | 2011-05-02 20:44 | 冬山登山

樽前山でアイゼンを試す

去年の秋に買ったアイゼンを試したくて、厳冬期にはあまり登りたくない樽前山へ。
(道路が冬季閉鎖中だと、7合目の小屋まで約6.4kmの退屈な登りが待っている。)

夏には1m程の高さのある木道の柱を辿る。
c0210644_22401191.jpg

足を滑らせたら一気に山裾まで滑落するであろう斜面のトラバース。
c0210644_22441846.jpg

アイゼンがサクサク刺さって気持ちがいい。
c0210644_22462986.jpg

この斜面を果敢にもスノーシューとストックで下る人。相当疲れるだろうね。
c0210644_22483551.jpg


アイゼン選びは軽量化を重視してアルミ製、装着は簡単にできるようにセミワンタッチ式
のタイプを選択。結果、グリベルの『エアーテックライト・ニューマチック』を購入。

今回は、氷化した斜面が無かったので完全な評価はできないけどとりあえずGood。


2011/3/5 樽前山 DMC-LX5
[PR]
by ms090 | 2011-05-01 23:02 | 冬山登山