<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小雪の『風不死岳』で新装備を試す

 約一月半ぶりの登山。登り2時間の手頃な『風不死岳』へ。

 この時期の登山道は状況が読みにくいので、足回りに気を使う。
 途中までは雪が無く問題なし。

しかし6合目からは、薄氷の張った厄介な登山道に変化。
c0210644_22152038.jpg

ここで昨年購入したモンベルの『チェーンスパイク』装着。
アイゼンより超簡単に装着できて、爪が短いので歩いたときのバランスが良い。
c0210644_22184555.jpg

かかと部分の爪が2本なのが残念。4本あれば完璧だった。
ただ、新雪が積もっているとチェーン全体に雪が付着するのが欠点。
雪が踏みしめられている状態でないとあまり使えないか?

山頂は曇り。
c0210644_22273638.jpg

雪が降ったり
c0210644_2228232.jpg

止んだり。それにしても今年は雪が少ない。
c0210644_22291721.jpg


更に新兵器、ファイントラックの『ニュウモラップフーディー』も試してみた。
出発時0℃で山頂-7℃、風は終始微風。
パタゴニアの『キャプリーン3』+『ニュウモラップフーディー』で出発し着脱無しで山頂へ。
大型ベンチレーションで通気性抜群、蒸れ感は一切なく快適。
ザックとの接触点が少し汗ばむがこれは仕方ない。

山頂では、ノースフェースの『レッドポイントジャケット』を着てみた。
モンベルの『U.L.ダウンジャケット』程度の暖かさは有りそうだ。
今度は2着持って、ちゃんと着比べてみようと思う。

2011/11/30 風不死岳 曇り 0℃~-7℃ DMC-LX5
[PR]
by ms090 | 2011-11-30 22:31 | 冬山登山

秘境の滝 『社台滝』

 滝つながりで昔撮ったものをアップ。

 白老町社台には、日本の滝100選で有名な『インクラの滝』がある。

 しかし、その奥地には人を寄せ付けない色々な意味で凄まじい滝が人知れず存在している。

 荒れた林道を車で走り、ヒグマの視線をビンビンに感じながら冷たい川を遡行し
 大岩を何度もよじ登ると、突如巨大な滝?顔?が姿を現す。
c0210644_2301275.jpg

 それは幅100m高さ100mにも及ぶ、巨大な滝。同行者が居てくれるとその大きさが分かりやすいのだが・・
 正式名称は『社台滝』、通称『悪魔の顔』。
c0210644_2321795.jpg

 それにしても、禍々しさ全開である。
c0210644_2344935.jpg

 どう見ても上部はドクロにしか見えない。こんなものが自然に出来たとは信じられない。
c0210644_234597.jpg

 強大な一枚岩に、絹糸の様な水が流れ美しくもある。
c0210644_2372013.jpg

c0210644_2373364.jpg


 この滝は一見の価値アリだが、まるでインディージョーンズのような世界なので
 命がけで挑んだ方が良い。

 悪魔といえば、秀岳荘のバーゲンで大量の諭吉さんが・・・
 冬山用の新兵器購入。
 行動着のウインドシェル、ファイントラックの『ニュウモラップフーディー』
 ダウンのような化繊防寒着、ノースフェースの『レッドポイントライトジャケット』
 汗冷え防止ドライレイヤー、ファイントラックの『フラッドラッシュアクティブスキン』の手袋とロングスリーブ
 その他もろもろ。

 バーゲンは行くもんやない。悪魔の誘惑に勝てませんでしたww。
  
2007/10/7 K100D+DA18-55 & DA10-17mm
[PR]
by ms090 | 2011-11-02 23:24 | 滝・渓流