<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年3月30日 オロフレ山羅漢岩ツアー

Tarochan、Sさん、そして初めてご一緒する白老山岳会の新人Yさんと総勢4名でオロフレ山に行ってきました。

今回の幹事は、私。
曇り予報だったので、近距離で迫力のある景色を楽しんでもらおうとオロフレ山をチョイス。
足回りは、私とTarochanはワカン。SさんとYさんはスノーシュー。

オロフレトンネルの壮瞥側入り口から取り付いて、羅漢岩稜線を歩いて山頂を目指します。
雪は表面が硬くて、ワカン&キックステップだと上手く刺さらない。スノーシュー組は余裕な感じ。
風が無くて、生暖かい春山気分。

稜線に出ると、氷の粒?混じりの強風で顔が痛い。
全員、目だし帽やネックゲーター装備で、一気に厳冬期モード。

目指す、羅漢岩稜線
核心は写真中央右側の急斜面の下り
c0210644_23285267.jpg

オロフレ山頂は微妙に見えている
c0210644_23294999.jpg

やっぱり迫力あります、羅漢岩
ここから狭い急斜面の下り、右は崖、左は急斜面、メッチャ強風・・・安全を考えて撤退。
c0210644_23321432.jpg

一旦、駐車場まで戻って、今度はオロフレトンネル登別側入り口からアプローチ。

あっと言う間に、小岩頭手前。相変わらず、風が強い。
c0210644_2335529.jpg

とりあえず、行ける所までいってみる。足回りは、アイゼンにチェンジ。
小岩頭トラバース中
c0210644_23375257.jpg

前方から、毎週登っているオロフレonlyさんが戻ってくる
c0210644_23383628.jpg

オロフレonlyさんは、羅漢岩の3つの沢を直登&下降&直登してから、山頂目指していた。
HP見たら分かるけど、スッゴイところ歩いてます。さすがベテラン。
しかし、山頂付近は身動きできないほどの強風で引き返してきたとのこと。

それならば。我々も撤退です。
せっかくなので、登別側から羅漢岩見に行くことに。
c0210644_23465666.jpg

登別側から見た羅漢岩
c0210644_23485073.jpg

稜線をちょっくらお散歩
c0210644_23522675.jpg

また登別側に戻ってきて、下山開始
c0210644_2353578.jpg

オロフレ山頂はまた今度
c0210644_23541632.jpg

帰りは、オロフレonlyさんに教えてもらった、ちょっと急で吸い込まれそうな感じのする沢を使って下山。
(この沢は、雪崩れの危険があるので安全の確認が取れているときだけ通行可)
c0210644_23572655.jpg

春山だと思って来たら、風は厳冬期並みでした。気温が高めだったのが救い。
羅漢岩を堪能出来たので、OKでしょう。

今回のルート)
まず、トンネル左側(壮瞥側)から登って降りて車に戻って、トンネル走って、右側から再度登った。
c0210644_022375.jpg


2014年3月30日 オロフレ山 LX5
[PR]
by ms090 | 2014-04-01 23:59 | 冬山登山