<< 光のカーテン 霧氷 >>

白老岳山頂より

この間の続き。

登りの途中までは、晴れてたんですけど一歩遅かった。何とか樽前山は見えました。
いつも風が強い山頂
c0210644_19364990.jpg

山頂を北東斜面側から、帰りは右側の急斜面を駆け下りるのが楽しい
c0210644_19403093.jpg

シュカブラ(雪紋)越しに、南白老岳
c0210644_19422488.jpg

太平洋方向、晴れてたら綺麗な景色が拝めそう
c0210644_19431666.jpg

快晴の展望は逃したけれど、4回登った中で一番遠くまで見えました。
また来年にでもリベンジ。

2010/1/11 白老岳 KissX2+シグマ18-125mmOS
[PR]
by ms090 | 2010-02-07 19:47 | 冬山登山 | Comments(2)
Commented by ゴモラ at 2010-02-11 12:02 x
なまじか一度目の登山でいい光景に出会ってしまうと、それ以上を求めてしまい、次に登った時に幻滅してしまう・・・ってよりはいいでしょ(笑)

何度も何度も挑んだ後に手にしたものほど、喜びは大きいよね!
Commented by ms090 at 2010-02-11 23:06
ゴモラさん、まったくその通りです!
次登った時に、良い景色見れないと徒労感が襲ってきて、『この山、しばらく登らなくて良いや』って思ってしまいます。

この山にはもう4回登ってますが、まだ良い景色拝めてないのでモチベーション高いままです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 光のカーテン 霧氷 >>