<< 2014年1月18日 日高の冬... 極寒-15℃車中泊   >>

2014年1月13日 徳舜瞥山

報告が遅れましたが1月13日は、12月23日以降3回連続で一緒に登っているTarochan達と徳舜瞥山。

薄曇の中、朝7時30分くらいに出発。気温-17℃で今シーズン一番寒い山行かも。

前日と思われるトレースを辿って順調に進む。
トレースの主は途中で帰ってしまったようで、途中から膝下ラッセル。
c0210644_14511072.jpg

薄日が差すと幻想的
c0210644_14515249.jpg

木々には雪がたっぷり。
c0210644_14523572.jpg

c0210644_14525221.jpg

この山には何回も登っているが、初めて池に遭遇した。落っこちたら危なそう。
c0210644_1454051.jpg

晴れそうで晴れない天気の中登る
c0210644_14551468.jpg

c0210644_14552353.jpg

山頂は雲の中
c0210644_14553378.jpg

1050台地。スノーモンスターは成長中。
c0210644_14565543.jpg

徳舜瞥山は薄曇のこんな景色に遭遇することが多い
c0210644_1457411.jpg

いつもはクラストして登り易い1100m以上の斜面だが、今年の冬は温暖なのか踏み抜き&雪深い。
c0210644_14594130.jpg

モコモコのスノーモンスターも成長してない。
c0210644_1502593.jpg

風雪の山頂
c0210644_1504624.jpg

今回の山行は終始-14℃以下、山頂付近は風も強くて温度計は-17℃。
全員自分の吐く息でまつげや髪の毛、ニット帽が凍っていた。まぶたがくっ付くこともしばしば。
c0210644_1527874.jpg

写真は去年から使っているノースフェース V2ネックゲイター。
昔は目出し帽を使ってたけど、顔にフィットさせるのが難しく(特にゴーグル使うとき)自分の吐く息が
漏れてサングラスを凍らせてしまったりしたので、こいつを去年から使っている。
フィット感がよく隙間が出来ない上、口鼻両方に穴が開いているので上方への息漏れが無くお気に入り。

メチャ寒いので速攻で下山開始。
c0210644_15183852.jpg

斜面のモコモコが分かりやすいよう、昔のフィルム写真風仕上げ。
c0210644_15192785.jpg

今回は結構な寒さの登山でしたが、下山後は温泉に入って生き返りました。

2014年1月13日 徳舜瞥山 LX5
[PR]
by ms090 | 2014-01-19 15:24 | 冬山登山 | Comments(2)
Commented by yah-_-yah at 2014-01-20 17:35
こんにちは。

今年こそは冬の徳舜瞥山に行ってみたいと思っています。
(というか夏も登ったことないんですが。。。)
先日は沙流岳にも登ったみたいですね。
沙流岳もこの冬登りたい山のひとつです。
あとは野塚岳。

ところで昨日旭岳に登って(途中撤退ですが)、極寒の中ではメガネが凍って大変でした。
吐く息で曇って、それがあっという間に凍ってしまいます。

そこでmsさんお気に入りのV2ネックゲイターに興味があります。
ネットで調べたら、安い店と高い店で価格差が1000円以上あります。
でもこれ、ワンサイズで1種類しかないんですよね?
安いバージョンと高いバージョンがあるわけではないですよね?

寒い日にはバラクラバは必須ですが、メガネが曇るのが困ります。。。(>_<)
Commented by ms090 at 2014-01-20 22:06
yahさん
徳舜瞥山は、駐車場所に困らないのと景色がいいのでお勧めです。
樹林帯の中を歩くので、GPSにトラックログを入れておいた方がいいです。朝8時までに出発するなら常に太陽に向かって歩けばそんなにルートを外れることはありません。

沙流岳は、今回初めて登りましたがこちらもアクセス・展望共にお勧めです。

私のV2ネックゲーターは、フリーサイズって書いてあります。ゴールドウィンのHPにはバージョンは一つで、色が2色あるみたいです。秀岳荘白石店で買いました。

メガネが曇ったら、サングラスが曇るより大変なことになりますね。この手のタイプはモンベルとORでも出しているので、フェイスラインにフィットするものを選んだほうがいいと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 2014年1月18日 日高の冬... 極寒-15℃車中泊   >>